観光パンフレットが手元に欲しい方(みんたび)

高崎から新幹線を使わずに軽井沢へ行く!JR信越本線&JRバス関東♪

高崎ー軽井沢鉄道旅行

「群馬県・高崎駅」⇒「長野県・軽井沢駅」
高崎⇒横川(JR信越本線)
横川⇒軽井沢(JRバス関東)

歴史について少し

1997年10月1日に開通した長野新幹線(現北陸新幹線)の前日、

1997年9月30日を最後に
信越本線「横川ー軽井沢」間が廃止となりました!
横川ー軽井沢廃止
現在この区間は在来線はなく道路だけです

この区間は碓氷峠の大変な急勾配であったため
横川ー軽井沢間に限っては

この区間を上り下りするためだけの
専用電気機関車が開発されました

廃止直前に走っていたEF63
通称「ロクサン」と言われるこの電気機関車を連結しないと

普通の電車だけでは
横川ー軽井沢間を行き来することが出来ませんでしたEF62
電車の後ろにEF63を2両つなげて
後ろから押して軽井沢へ行くという方法で

運転手さんがちょこちょこと後ろを振り返りながら運転するという
ちょっと不思議な方法でした

車で言えばバックと同じ向きです

軽井沢から戻る時は前を向いて
通常の運転と同じなのですが

むしろ軽井沢からの急勾配を下る運転の方が
上るよりもはるかに気を遣い難しかったのだそうです

そんな状態の線であったため
維持管理コストがかりすぎていた事もあって

新幹線が開通したと同時にこの区間は廃止となりました

JR信越本線・高崎ー横川

高崎ー軽井沢間は新幹線ですと
はくたか、あさま「はくたか」は15分、
安中榛名駅に止まる「あさま」でも20分と断然早いですが

料金は
自由席:2,640円
指定席:3,170円
グリーン車 :3,940円
グランクラス:9,180円(あさま7,090円)
とやはりその分かかります

新幹線を使わずに軽井沢へ向かうにあたり、
まず
高崎駅からJR信越本線の電車で横川駅へ行きます
電車運転手
高崎駅時刻表:平日
高崎駅時刻表:土休日
高崎駅
高崎駅
高崎ー北高崎ー群馬八幡ー安中ー磯部ー松井田ー西松井田ー横川
です
乗車時間は約34分で運賃は510円です横川駅

横川駅での軽井沢行きバスの乗り継ぎについては
高崎駅の信越本線時刻表に明記されていますので

乗り継ぎの良い電車に乗れば
横川駅でバスを待たなくて済みます

逆にバスまで時間がある時は横川の名物、
駅前で「峠の釜めし」を食べて待つのも良いと思います(^^)
<駅前の本店にていただきました↓>
峠の釜めし

★荻野屋 横川本店★
〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川399
営業時間:10:00~16:00(LO15:30)
定休日:毎週火曜日
TEL 027-395-2311
峠の釜めし本舗おぎのや
峠の釜めし本舗おぎのやの釜めし情報。釜めしの炊き方レシピや釜めしの歴史、信州、上州の観光情報やおみやげ情報など、釜めし情報満載です。

また鉄道に興味のある方やお子様連れの方は

横川駅そばの「鉄道文化むら」で遊んでから
軽井沢へ向かうのも良いと思います

碓氷峠鉄道文化村

展示車両

碓氷峠鉄道文化むら
例えば東京から意外と近いんです 高崎から列車に揺られてのんびり横川へ。新緑、紅葉を楽しみながら、家族でのドライ

JRバス関東・横川ー軽井沢

JRバス関東:横川-軽井沢・時刻表
バス運転手

この時は14:05発のバスに乗りました
軽井沢14:39着なので乗車時間は34分です

料金は乗る時に支払います

現金のみの取り扱いで520円です
1000円札以外の両替は出来ません

国道18号バイパスを進みます
峠道ですので横川駅及び軽井沢駅の周辺以外は
まっすぐな道路はほとんどありません

高崎ー軽井沢

高崎ー軽井沢

大きく揺れる事はないですが
車酔いが心配な方は酔い止めを飲んでおいた方が良いかもしれません

時間は横川での乗り継ぎがよければ
高崎から1時間10分程度で
1,030円で軽井沢へ行くことが出来ます

個人的な意見ですが、バスの中で
碓氷峠の歴史についてのアナウンスが流れたりして
勉強にもなってとても快適な楽しいバスでした(^^)JRバス関東
もっと先の上田、長野方面へ行くには
この方法は適していませんが

軽井沢へ行くことが目的であれば
こんな方法で行ってみるのも良いと思います

ゆっくり景色を楽しみながら行けるのも
新幹線では味わえない良さがありますよね!(^^)

おぎのや本店【創業明治18年】の「峠の釜めし定食」♪JR信越本線横川駅前
JR横川駅前!峠の釜めしで有名なおぎのやの本店で「峠の釜めし定食」をいただいてきました!昔から変わらない味でとても美味しく懐かしい味です!多くの方は上信越道の横川SAで食べてると思いますが、たまには明治18年オープンの本店で食べてみてはいかがでしょうか?
碓氷峠鉄道文化むら
碓氷峠鉄道文化むら (JR信越本線横川駅そばにあります) 入ってすぐお子様が遊べる乗り物があります アプトの道に敷かれていた アプト式レール EF63に牽引されて碓氷峠を行き来していた特急あさま! ...

磯辺温泉周辺の宿

軽井沢地区の宿

コメント

  1. ケニチ より:

    コメントありがとうございます
    ほんとですね!時間さえあればゆっくりとローカル列車を楽しみたいですね!何も考えずボーっと車窓を眺めていたいです(^^)

  2. babaryna より:

    コロナ禍が続いているので、心の癒しにのんびりとローカル列車の旅をしてみたい