本ブログの一部にはプロモーションが含まれています【一部動画もあります!<こちら>】
広告

サンライズ出雲「A寝台個室シングルデラックス」出雲から東京!初乗車♪

サンライズ出雲シングルデラックス 寝台特急サンライズ瀬戸出雲
広告

寝台特急サンライズ出雲号

A寝台個室シングルDX乗車記
【出雲市⇒東京】

<旅気分を存分に味わえる電車です>

出雲大社をイメージした出雲市駅

出雲市駅

出雲大社をイメージした駅門ですね
かっこいい!

出雲市駅

これから
寝台特急サンライズ出雲号に乗車して
終点東京まで行きます

サンライズ出雲入線(18:51発)

サンライズ出雲

実は寝台は初めてなんです
テンション上がります(笑)

翌日
早くに帰らないといけなかったので
それならば!と思い

寝台特急サンライズ出雲
東京まで帰ってみる事にしました!
サンライズ出雲シングルデラックス

出雲市駅 18:51発
東京駅に 0
7:08着
12時間の長旅です!

A寝台シングルDX(デラックス)

最初一番多い個室と言われている

普通のシングルを予約していたのですが
次はいつ乗れるかわからないし、

山陰方面には中々用も無いので
思い切ってA寝台個室

シングルデラックス!に変更しました!

シングルデラックス

 

結構なお値段しますね!

 

初乗りなので割引とかあるのか
よくわからなかったのですが
上記のとおり

乗車券12,210円
特急料金3,300円
寝台料金13,980円
29,490円ということでした!

でも一泊して翌日飛行機で帰るのと
金額的にはそう変わらないですね

A寝台シングルデラックスの車両
(2階)はこんな感じです

6室しか無いのですね
(JR車両案内より引用)

A寝台(11号車はサンライズ瀬戸の場合)
一階は
サンライズツインという個室になっています

 

室内の様子とアメニティー

室内

入った瞬間「おお~」と叫んでしまいました(笑)

デスクにチェア、
洗面台までついています
すごい!

シングルデラックス

ベッドも結構大きい
<1,960mm×850mm>

部屋もベッドも
もっと狭いとイメージしてましたが
とんでもない!

結構広くてびっくりしました
まさに動くホテルですね

あまりの感動に座るのも忘れ
発車してもしばらく立ち尽くしてました(^^)

ベッドに座ってみた!
サンライズ出雲シングルデラックス

プラスチック製のコップがついてます
枠は揺れるから転倒防止ですよね
サンライズ出雲シングルデラックス

コンセントは一か所!
ベッドから少し遠いけど
あるだけまし!
サンライズ出雲シングルデラックス

ゴミ箱もある!
サンライズ出雲シングルデラックス

ハンガーが1つ
ワイシャツかけました
サンライズ出雲シングルデラックス

椅子!
結構座り心地がいいし大きい
サンライズ出雲シングルデラックス

スリッパがついてます!
室内も車内移動も楽ですね!
サンライズ出雲シングルデラックス

ベッド脇に時計とアラーム、
ラジオも付いてる

照明はここ(ベッド脇)で
入切が出来ました
寝ながら出来て便利ですね!
サンライズ出雲シングルデラックス

枕元に荷物が置けるのもいいですね
どっちが頭になるのか
わからなかったですが(^^)
サンライズ出雲シングルデラックス
私は身長175cmですが
ベッドは少し余るくらいです

アメニティーグッズ

乗ったらすぐ検札が来て
アメニティーグッズをいただきました
何が入っているのかな?
サンライズ出雲アメニティ

出してみると
こんなにたくさん入ってました
サンライズ出雲アメニティ

シャワーカード・歯ブラシ・タオル・石鹸
綿棒コットン・シャワーキャップ
ヘアトニック・リキッド・アフターシェーブローション
ひげそり・薬用シェービングフォーム・洗顔フォーム
シャンプー・リンス・折り畳みブラシ・ティッシュ
SANITARY BAG・靴磨き

シングルなどの場合、
このグッズはもらえないみたいなので
旅に必要な物は持っていきましょう

他の個室

まだ寝るには早いので
車内をお散歩しながら
他の個室を見にいきます

乗ってすぐウロウロしたり
シャワーに行ってしまう方も
いるようですが
検札を終えてから出た方が良いと思います

まず部屋の鍵を閉めます

サンライズ出雲
適当な数字4つ押して#
鍵がガチャっと閉まり

その同じ4つの数字を入力すると
ガチャっと開きます
簡単なので
おじいさんおばあさんでも出来そうです
サンライズ出雲

自分の部屋の下(一階)にある
B寝台「サンライズツイン」
全室利用中だったようで
見ることはできませんでした
やはり人気がありますね

寝台料金:2人用15,400円
サンライズ出雲シングルデラックス

すぐ隣の3号車はラウンジ
(フリースペース)なっていました

サンライズ出雲シングルデラックス

仲間数人で乗って
大声でおしゃべりしたい時は

ここに移動すると他の方に迷惑にならないので
良いと思います

サンライズ出雲シングルデラックス

ここに飲み物を持ってきて
のんびりしてみようとも思いましたが
少し寒かったので辞めました(^^)
サンライズ出雲シングルデラックス

突き進むと上に行ったり
サンライズ出雲シングルデラックス

下に行ったりと迷路みたいです

でもこれが電車かと思うと
楽しくなります!
サンライズ出雲シングルデラックス


ここがサンライズに一番多い個室!

B寝台シングル(一階)
ですね
寝台料金:7,700円
十分な気がする
サンライズ出雲シングルデラックス
2階のシングルは窓に傾斜あるため
寝ながら星空を楽しむ事が出来るらしいです

シングルは天井が高いので
立って着替えが出来ますね

 

こちらは
B寝台シングルツイン
寝台料金:9,600円
サンライズ出雲シングルデラックス

なんとも言い難い
荷物を置くスペースもあまりないので
1人で使ったら広くていいかも?

上に寝たら私は落ちるでしょう(笑)

下は椅子に変えてテーブルを出し、
対面にすることが出来ます

上のベッドも跳ね上げる事が出来るので
多少広くはなりますね
サンライズ出雲シングルデラックス
カップルで利用するならシングルツインよりも
サンライズツインの方がいいでしょうね
上下のベッドより隣同士の方が良いでしょうから

 

こちらがシングルより少し安い
B寝台ソロ(1階側)
寝台料金:6,600円
シングルより
ちょっと狭いだけという感じですが
少し圧迫感はありますね
サンライズ出雲シングルデラックス

2階のソロは
私はやはり転げ落ちると思います(笑)

そんなことで2階ソロは
小さなお子さんにはちょっと向かない気がします

ソロは天井が低く、シングルと違って
立てないのが難点かな?
サンライズ出雲シングルデラックスソロ車両はモーター車のため、音も少し気になります
サインライズに乗り慣れてる人向けって感じがします

 

ノビノビ座席!
寝台料金は0円で特急料金のみで乗れる

履物ないから少ないかと思いきや
結構大勢座って起きていて

こっち見るもんで
ここまでしか撮れなかった(^^)
サンライズ出雲ノビノビ座席
(JR車両案内より引用)

安い分プライベートはイマイチです
・どこでも寝れる人
・回りが気にならない人
・短い区間を移動
こんな方に向いていると感じましたが

終点まで行かれる方や
女性1人なら
あまりオススメしないかな~

私もノビノビ座席では、
ノビノビ出来そうにありませんね!笑

シャワー

出雲駅前の温泉入ったので
シャワーはいいかな~とも思ったのですが

外見たらなんと雪がいっぱいで
見たら寒くなってしまったので
サンライズ出雲シングルデラックス

何よりも経験だと思ったので
シャワーに行きました
サンライズ出雲シングルデラックス

ここにカードを入れなさいと
サンライズ出雲シングルデラックス

時間は6分!
流すだけなら長いくらいでしたが、

女性だと髪を洗ったりすると
ちょっと厳しいかもしれません
サンライズ出雲シングルデラックス

 

出たら次の人のために
洗浄ボタンを押しなさいとのこと

これ勢いがあってびっくりしますね
最後に足元に強力な風が吹きました!
サンライズ出雲シングルデラックス

ドライヤーをちょっとだけ使って
出てきました
サンライズ出雲シングルデラックス

出雲市駅からサンライズに乗る場合
このシャワーに抵抗がある方は

出雲市駅そばのにごり湯温泉
らんぷの湯を利用してから
乗車すると良いと思います

 

あった方がよいと思った物

車内販売が無いので
事前に飲み物と食べ物を
購入する必要があります
サンライズ出雲シングルデラックス

種類は少ないですが
飲み物の自販機はありました
サンライズ出雲シングルデラックス

スマホ以外に
タブレットやPCを使いたい人は
これがあった方がいいかも?⇓

次回またシングルデラックスに乗る時は
短めの延長コード持っていこう!
枕元までスマホを持ってこれるから(^^)コンセント

半日乗ってるわけですから
「ティッシュが多くあった方が便利かな?」
と思って一応持っていきました

やはりすごく助かりましたよ
サンライズ出雲シングルデラックス

浴衣がありますが
荷物にはなりますけど

動きやすいジャージとかがあると
車内でもっと快適に過ごせると思いました
サンライズ出雲

音楽を聴きたい方は
やはりワイヤレスイヤホンが
あった方がいいでしょうね