本ブログの一部にはプロモーションが含まれています【一部動画もあります!<こちら>】
広告

安く乗れるチャンスがある!国内線ANAプレミアムクラスとJALファーストクラス

JALエアバスA350 飛行機
広告

☆同じ場所、時間なのだからエコノミーで十分
☆良い席は料金が高すぎて乗れない
★飛行機でリッチな思いをしてみたい
★グレードの良い座席の方が身も心も楽

どんな考えで飛行機に乗っていますでしょうか?

乗ってみると変わるかも?

自分は
飛行機を良く知らなかった頃は☆派でした
☆同じ場所時間なのだからエコノミーで十分
☆良い座席は料金が高すぎて乗れない

しかし段々色々わかってくると★派になりました(^^)
★飛行機でリッチな思いをしてみたい
★グレードの良い座席の方が身も心も楽

★ANAプレミアムクラス一例ANAプレミアムクラス
★JALファーストクラス一例JALA350

年末年始、GWにお盆、連休などしか行動出来ない方は少し厳しいのですが
平日に動ける方、有給などを利用すれば平日の行動が可能な方は
是非この先をご覧下さい

一度ファーストクラスやプレミアムクラスに乗ってみたい!
と思う方向けの内容です(^^)

価格の違いに驚き

単純に航空券を調べると
座席によって価格が極端に違う事がわかります

一か月前のある同じ日の同じくらいの時間で
JALとANAを羽田ー那覇で検索してみました

JALJAL羽田ー那覇エコノミーは9,410円機内食付ファーストクラスは60,110円です!すごい差ですね
(真ん中のクラスJとは座席がエコノミーよりやや広く、機内サービスはエコノミーと同じです)

ANAANA羽田ー那覇エコノミーはJALと同じ9,410円で、
機内食付プレミアムクラスはANAの方が安いものの、
それでも38,010円と高額です

ここだけみたらエコノミーで十分!だと大半の方が思う事でしょう

JAL、ANAではなく、
peachやジェットスターなどのLCCならもっと安いですからね!

那覇線の場合は
JALのファーストクラスとANAのプレミアムクラスは
満席になってしまう事がほとんどではありますが

他の路線も同様に

もし間際に空席があった場合
(2022.6月現在)
ANAは2日前から
JALは当日
格安の追加料金で乗れてしまう事をご存じでしょうか?

ANAプレミアムクラス場合

那覇の場合
ANAは9,410円+2日前アップグレード14,000円の追加料金=23,410円で乗れます
(当日アップグレードの場合は15,000円)
上記の正規料金38,010円とは
一か月前の料金なので前日となればもっと高いです

たとえばこんな感じ!64,510円です
エコノミーでさえ直前なら41,210円もします
ANA羽田ー那覇

ここで
元々9,410円で行けるのだからそのままで良いと思うか?

当日6万以上もかかるプレミアムクラスが
追加14,000円、計23,410円で乗れてしまうチャンスがあるのだから

乗ってみようと思うか?で判断が分かれますよね?

アップグレード後!何が変わるのか?

もしアップグレードをした場合、座席だけでなく
たとえば羽田空港なら

荷物を預ける場合も専用のカウンターがあり
専用の保安検査場を通るので並ぶ事もほとんどなく

保安検査場
保安検査場

その後ANAラウンジを利用することが出来るので
ゆったりとしたソファーに腰かけ
ビールやソフトドリンク(無料)を飲みながら優雅に飛行機を待つことが出来ます

ANAラウンジ

ANAラウンジ

 

機内では専属のCAさんがいてご挨拶にきます
上着を預かってくれるなどして
つきっきりで面倒を見てくれますCA

飛行機に乗る前、お腹が空いたまま乗っても大丈夫!
機内食が出るからです

国内線で機内食が出るのは
ANAのプレミアムクラスとJALのファーストクラスだけです

飲み物はエコノミーと違いアルコールもあります昼食ANA機内食(ANAより引用)

飛行機に早く乗る事が出来て、
到着後は早く降りる事が出来ます

荷物を預けていた場合は優先的に早く出てきます
(右から第5位にあるのが私の荷物)

さあ、ここでお考えに変化はありましたでしょうか?(^^)
間際に空席があるのは路線によっては結構ラッキーです
(羽田ー那覇・新千歳・福岡などは直前だと空いていない事が多いです)

チャンスがあったら一度乗って体験をしてみてはいかがでしょうか?

上記、アップグレード料金14,000円とは羽田ー那覇の場合なので
たとえば羽田ー秋田の場合は
5,000円でプレミアムクラスへアップグレード出来ます

↓詳しいアップグレード料金はこちら御覧下さい
ANAの路線別アップグレード料金表

ANAは時間帯によって食事ではなく軽食となる時間があります
こちらをご覧下さい

ANAHP

JALファーストクラスの場合

JALは当日のみアップグレードが可能で那覇の場合
10,000円の追加料金となり+エコノミー代9,410円で=19,410円で乗る事が出来ます
60,110円が19,410円で乗れてしまうってラッキーではないでしょうか?

初めてアップグレードしたときは
「こんなんでいいのかな?」と申し訳なく思ったくらいでした

しかもANAと同じように間際ならもっと高い料金です
ファーストクラスはあまり変わってないですけど
エコノミーでさえ、41,210円もします
JALアップグレード何度も言いますように空いていればのお話しではありますが
もし空いていたらどうしますか?

またアップグレードの知識が無いと出来ない事ですね

以前は路線に関係なく
ファーストクラスへのアップグレードは一律8,000円でしたが

2022年4月から路線によって変更になりました
それでも羽田-那覇間+10,000円なら安いと思います

他のメリットはANAとほぼ同じで
専用の荷物カウンター、保安検査場があって
JALファーストクラスエントランス

ダイヤモンドラウンジという最高級のスペースで
お酒などを飲みながら飛行機を待つことが出来ます
(こちらの写真『3枚』は新千歳空港のダイヤモンドラウンジの様子です)
JALダイヤモンドラウンジ