本ブログの一部にはプロモーションが含まれています【一部動画もあります!<こちら>】
広告

ANAプレミアムクラス♪ボーイング787-8(78M)国際線機材

ANAボーイング777-200ER ANA
広告

ANAボーイング787-8(78M)
プレミアムクラス
<新千歳ー羽田>搭乗記

ANAボーイング787-8(78M)国際線機材

ANAの国際線で飛んでいる機材が国内線でも飛んでいて
新千歳空港から初めて乗ってきました

プレミアムクラスは
こんな配置になっています
ANAボーイング787-8<ANAHPより引用>

予約は案の定マイルでエコノミーを一度取って
2日前の段階でプレミアムクラスに空席があったので
アップグレードしました
アップグレード料金は14,000円でした

アップグレード料金(参考まで)

その時点でさすがに窓際はもう空いていなかったです(^^)
当日は満席となっていました

ANAプレミアムクラス

国際線ビジネスクラス座席のプレミアムクラス

新千歳空港のANAラウンジで
北海道クラシックビールをいただいて
新千歳空港ANAラウンジ
ゆっくりと飛行機を眺めてからANAラウンジ

14:30発の羽田行きに搭乗します

欠航が減って
ほとんどの飛行機が飛んでいるのがわかります
新千歳空港もすごい人でした
新千歳空港

乗る飛行機はこちら
ボーイング787-8(78M)
国際線仕様機材です!ANAプレミアムクラス

座席は4Dです
この飛行機、ボーイング787-8(78M)は
プレミアムクラスが42席もあります
ANAプレミアムクラス

全体はこのような座席配列です
<ANAより引用>

国内線で通常飛んでいるANAのボーイング787は

787-9
【395席!プレミアムクラスは18席】
787-8(78P)
【335席!プレミアムクラスは12席】
です

今回乗る機材
787-8(78M)
【240席!プレミアムクラス42席】で
ゆったりした座席配列になっています

足元はかなり広いです
さすが国際線機材
※足元に荷物を置いてはいけないと言われました(^^)
ANAプレミアムクラス

モニターも遠いです
これはエコノミーの方が近くて見やすいかもしれませんね
ANAプレミアムクラス

遠いから座席右下にあるリモコンで操作しないといけませんANAプレミアムクラス

ANAプレミアムクラス

ですのでモニターは
a320の方が扱いやすいです

座席脇から出しますので目の前でモニターを見れます
(a320プレミアムクラスのモニター「右席」)↓ANAプレミアムクラス

他、定番の履き心地の良いANAスリッパとANAプレミアムクラス

ANAヘッドホンが備えられていますANAプレミアムクラス

せっかく国際線機材のプレミアムクラスに乗ったのだからと
リクライニングを倒してみました

フラットに近い状態になります!超快適です(^^)
ちなみに倒して寝そべってる人は
他に誰もいませんでした(笑)
ANAプレミアムクラス

飛んですぐに飲み物サービスが始まります
プレミアムクラスは食事付きですANAプレミアムクラス

機内食メニューANAプレミアムクラス

この時間帯のフライトは
しっかりとした食事ではなく
簡単な軽食となりますANAプレミアムクラス

プレミアムクラスのフライト予約を見ると
食事か軽食かがわかります
12:30と17:00発は食事
それ以外は軽食となっています

貧乏性の自分は価格が同じなら
食事の方が得だと考えてしまいがちです (^^)

都合で止む無くこの時間を選びましたけど
量もちょうどよくて
右から2番目のただ「ハンバーグ」とメニューに書かれていた
このハンバーグが一番美味しかったです(^^)
デザート!とても甘い果物でした

ANA FINDELISH「ANAファインデリッシュ」
これは嬉しいおまけでした(^^)