5と0のつく日【5・10・15・20・25・30】の宿泊予約は楽天がお得になる日

ANAプレミアムクラス♪ボーイング787-8(78M)国際線機材

ANAボーイング777-200ERANA

ANAボーイング787-8(78M)
プレミアムクラス
<新千歳ー羽田>搭乗記

ANAボーイング787-8(78M)国際線機材

ANAの国際線で飛んでいる機材が国内線でも飛んでいて
新千歳空港から初めて乗ってきました

プレミアムクラスは
こんな配置になっています
ANAボーイング787-8<ANAHPより引用>

予約は案の定マイルでエコノミーを一度取って
2日前の段階でプレミアムクラスに空席があったので
アップグレードしました
アップグレード料金は14,000円でした

アップグレード料金(参考まで)

その時点でさすがに窓際はもう空いていなかったです(^^)
当日は満席となっていました

ANAプレミアムクラス

国際線ビジネスクラス座席のプレミアムクラス

新千歳空港のANAラウンジで
北海道クラシックビールをいただいて
新千歳空港ANAラウンジ
ゆっくりと飛行機を眺めてからANAラウンジ

14:30発の羽田行きに搭乗します

欠航が減って
ほとんどの飛行機が飛んでいるのがわかります
新千歳空港もすごい人でした
新千歳空港

乗る飛行機はこちら
ボーイング787-8(78M)
国際線仕様機材です!ANAプレミアムクラス

座席は4Dです
この飛行機、ボーイング787-8(78M)は
プレミアムクラスが42席もあります
ANAプレミアムクラス

全体はこのような座席配列です
<ANAより引用>

国内線で通常飛んでいるANAのボーイング787は

787-9
【395席!プレミアムクラスは18席】
787-8(78P)
【335席!プレミアムクラスは12席】
です

今回乗る機材
787-8(78M)
【240席!プレミアムクラス42席】で
ゆったりした座席配列になっています

足元はかなり広いです
さすが国際線機材
※足元に荷物を置いてはいけないと言われました(^^)
ANAプレミアムクラス

モニターも遠いです
これはエコノミーの方が近くて見やすいかもしれませんね
ANAプレミアムクラス

遠いから座席右下にあるリモコンで操作しないといけませんANAプレミアムクラス

ANAプレミアムクラス

ですのでモニターは
a320の方が扱いやすいです

座席脇から出しますので目の前でモニターを見れます
(a320プレミアムクラスのモニター「右席」)↓ANAプレミアムクラス

他、定番の履き心地の良いANAスリッパとANAプレミアムクラス

ANAヘッドホンが備えられていますANAプレミアムクラス

せっかく国際線機材のプレミアムクラスに乗ったのだからと
リクライニングを倒してみました

フラットに近い状態になります!超快適です(^^)
ちなみに倒して寝そべってる人は
他に誰もいませんでした(笑)
ANAプレミアムクラス

飛んですぐに飲み物サービスが始まります
プレミアムクラスは食事付きですANAプレミアムクラス

機内食メニューANAプレミアムクラス

この時間帯のフライトは
しっかりとした食事ではなく
簡単な軽食となりますANAプレミアムクラス

プレミアムクラスのフライト予約を見ると
食事か軽食かがわかります
12:30と17:00発は食事
それ以外は軽食となっています

貧乏性の自分は価格が同じなら
食事の方が得だと考えてしまいがちです (^^)

都合で止む無くこの時間を選びましたけど
量もちょうどよくて
右から2番目のただ「ハンバーグ」とメニューに書かれていた
このハンバーグが一番美味しかったです(^^)
デザート!とても甘い果物でした

ANA FINDELISH「ANAファインデリッシュ」
これは嬉しいおまけでした(^^)ANAプレミアムクラス

左和栗、右抹茶!
ANAカラーの白と青
秋限定のフィナンシェANAプレミアムクラス

春夏秋冬で変わりますANAプレミアムクラス

ANA客室乗務員の服装について

忙しそうにCAさん達がサービスを行っています

この時上着を脱いで接客をしますが
ピンクのCAさんとブルーのCAさんがいます

この違いは、
ANAプレミアムクラス
各CAさんが自由に決められます
どちらでも好きに選んで着ていいのです

正確にはライトブルー(水色)ですが
この日は水色な気分のCAさんの方が
多かったです

チーフパーサーの方に聞いてみたら
全員がピンクということは中々無いみたいですが
全員がブルーということは時々あると言ってました(^^)

また
CAさんが首に巻いているスカーフですが

CA

これも結び方は自由で各CAさんの個性が出ます
ANAに乗る機会がありましたら
結び目に注目してみて下さい

花形に大きくしたり、
小さくまとめてコンパクトにしたり
様々です

男性はあまり興味ないかもしれませんが
女性は楽しめると思うので

ANAに乗る機会があったら
客室乗務員の服装と
スカーフの結び方に注目してみて下さい

コックピットからの着陸指示

着陸態勢に入る時
コックピットから客室乗務員に対し

「Cabin crew prepare for landing」
(客室乗務員着陸の準備)

というアナウンスが入ります

着陸時に良く聞くアナウンスですが
状況によって

「Cabin crew take your seat」
(客室乗務員席に着きます)

「Cabin crew remain seated」
(客室乗務員は着席したまま)

などがごく稀に流れる事があります
{もしかしたら他にもあるかもしれません}

良く飛行機に乗る方なら
「あれ?いつもと違うアナウンスだ」
と気づくはずです

めったにないので個人的には
これも飛行機に乗った時の楽しめる要素の1つです(^^)

荷物にはわかりやすいワンポイントを

新千歳ー羽田は飛んでる時間は1時間くらいで
あっという間に着陸です

ANAプレミアムクラス

羽田空港に定刻通りに着きました

プレミアムクラスは早く降りる事が出来て
預けた荷物も早く出てきます
この時は7番目でした

ダイソーで買った100円の黄緑色のリボンを少し切って
荷物にいつも結び付けています!(^^)
とても見やすくて自分の荷物がひと目でわかります
良く似た黒のビジネスバックや
似た色、形のスーツケースが多いと

気が付かずに自分の荷物を見逃してしまったり、
間違えて受け取ろうとしている人をみかけますが

そんな方にこんな方法はいかがかなと思います(^^)

特に国際線ほどオススメです
海外旅行に行った時
似た様な色や形の大きな荷物が多くて
わかりにくかったという経験をお持ちの方も多いと思います

グループで行った時などは
全員で同じ目印を付けておくと特にわかりやすいです

国際線は残念ながら荷物を雑に扱う国も存在しますので
結び方が甘いとほつれてしまいます

ちょうちょ結びではなく
海外旅行ではほつれない固結びがいいと思います

このフライトを動画にもしてみました
ご興味がありましたら御覧になってみて下さい
撮影:iphone

(2022/5)
もう一度乗りました<羽田ー伊丹>
撮影:DJIpocket2
(楽天)DJI POCKET 2】:【(Amazon)DJI POCKET 2

*札幌で泊まったホテル*
ホテルマイステイズ札幌アスペン

ANAで行く航空券+宿泊セット

航空会社にこだわらない格安航空券&ホテル【スカイチケット】

航空会社にこだわらない格安航空券探し「スカイチケット」

コメント