本ブログの一部にはプロモーションが含まれています【一部動画もあります!<こちら>】
広告

特急いなほのグリーン車♪ハマナス色の「ピンクのいなほ」【秋田→新潟】

ピンクのいなほ 鉄道旅行
広告

ピンクいなほグリーン車(E653系)
秋田ー新潟
<特急いなほ8号>

のご紹介です

秋田駅

昨夜泊まったホテルメトロポリタン秋田の部屋からは
列車がよく見えました(^^)ホテルメトロポリタン

今日は「特急いなほ」で新潟駅まで行きます秋田駅

駅に入ると大きな秋田犬が目につきます
かわいいですね(^^)秋田犬

その隣には「なまはげ」がありましたなまはげ

特急いなほ8号はピンクだった

いなほ8号
早めにホームへ行くといなほがもう止まっていました
なんとピンクのいなほです(^^)
ピンクのいなほ
いなほ8号がいつもこの車両かどうかはわかりませんが
ピンクのいなほになるとは思いませんでした!
ピンクのいなほ

いなほカラー3種
※ウィキペディア(Wikipedia)より参照
特急いなほ自分はこのカラーに乗るものだとばかり思ってました↑

特急いなほ青もあります

特急いなほそして今回乗るピンクです

正確には「ピンク色」ではなく「ハマナス色」と言うそうで
羽越本線沿いに自生する「ハマナス」をイメージした色だそうです

ハマナス
しかし白い色のハマナスもあるのでこの記事では
ピンクのいなほ」とさせていただきました(^^)

快適グリーン車

今回はグリーン車を予約しました
いなほ8号グリーン車グリーン車を選んだ理由は、
いなほのグリーン車は日本一!だという方が多くいるからです(^^)

席は一番前1人用です
いなほグリーン車

2席あったスペースを1席だけに改造したことで
席がとても広いことで知られている
いなほのグリーン車ですが

席と席の間に仕切りが設けられていて
前後を気にせずプライベートを重視した席になっています
いなほグリーン車

これが通常いなほグリーン車

倒すとこんな感じ!
ただ、戻すときはなんと手動です!
自動では戻りません
ここがグリーン車っぽくない(笑)
いなほグリーン車

席右側にコンセントが付いていますいなほグリーン車

左側にはテーブルが収納されていていなほグリーン車

出すとこんな感じですいなほグリーン車

グリーン車の一番うしろです
新潟からだとここが一番前になります
いなほグリーン車

グリーン車の中でここがもっとも足元が広く
人気のある席です
いなほグリーン車ベビーカーを置くことも出来るくらいここだけは広いので
乳児連れの方におすすめです
赤ちゃん

普通席をちょっと見に行きました
綺麗なシートですね
いなほ普通席十分な気もしますが、
指定席とグリーン車の料金幅がそんなに差がないので

グリーン車が空いていたらグリーン車の方がいいと思います
料金についてはこのあとご案内します

駅弁は格別な味

秋田駅で買ってきた駅弁をいただきます
列車で食べる駅弁はまた格別です(^^)
駅弁

秋田のんめもの弁当駅弁

お品書きも入っています駅弁

駅弁はどこでも大体1,000円前後が多いですけど
その値段の価値があると思いますね!

この「んめもの弁当」もとても美味しかったです
特にお米は最高!さすが東北!駅弁

秋田弁当んめもん
関根屋

景観もすばらしい路線

曇りでも十分癒やされました
晴れていたら絶景でしょうね!
粟島粟島が見えます!
一度行ってみたいですね(^^)

粟島観光協会

一番海が良く見えるのは
鶴岡ー村上間です
特急時間で約1時間くらいです
日本海

乗車時間と停車駅

乗車時間

乗車時間は3時間30分です
秋田駅10:35発→新潟駅14:05着

停車駅

秋田駅10:35発
『この区間にお弁当を食べました(^