観光パンフレットが手元に欲しい方(みんたび)

網走駅から西女満別駅下車【石北本線】!女満別空港まで歩いて行ってみた

北海道鉄道の旅鉄道旅行

⑤北海道
網走→西女満別下車・・徒歩で女満別空港へ

網走⇒西女満別(無人駅)

 

網走駅で
反対側に止まっていた電車に乗り込んで
すぐに出発
さすがにガラガラで座れました
網走

呼人駅
特急の通過を待つとのことで結構停車

おじさん乗客たちはホームへ出て
うろうろしてました
呼人駅

呼人駅

西女満別駅(にしめまんべつえき)

西女満別駅(無人駅)に到着!

もう一人若いお兄さんが降りましたが
サッサとどこかへ行ってしまいました
西女満別駅

西女満別駅

 

秘境駅って感じですね!!

クマが出てきて喰われたらどうしよう?
とか考えちゃいました(笑)
熊
網走方面
西女満別駅
北見方面
西女満別駅

物音一つなく静かで穏やかで気持ちがいいです!
誰もおらず、
自分だけの特別な時間のような気がしました

これはなんでしょうか?
よくわかりませんが、
寒暖の差が激しいため

線路の伸縮を調べている装置?
ではないかとの情報

西女満別駅

 

一応駅舎がありました
西女満別駅

入ってみるとこんな感じ
西女満別駅

旅の思い出を書いて下さい的な
ノートが置いてありました

ノートの中を見ましたが
結構人が来て書いてますね

共通していたのは北海道が大好き!
という事でした(^^)

西女満別駅

さすがに本数少ないです
西女満別駅

西女満別駅から女満別空港へ(徒歩)

さあ空港へ
あれ?右?左?まっすぐ?

どっちへ行ったらいいか少し迷った
西女満別駅

左右みたら行き止まりだったので
まっすぐ進みました
西女満別駅

紅葉がもう始まってますね
西女満別駅

駅の案内はこの小さな看板1つ
西女満別駅

ナビ見ると空港へはここを上っていくようですね
西女満別駅

地図見るとそんなに遠くはないですね
行き方は色々あるようです

駅から通りへ出たところ!
北海道らしい風景が広がっていました
西女満別駅前

 

橋を渡る時、
先ほどの西女満別駅が見えました
西女満別駅

反対側も見てみました
(北見・遠軽方面)
西女満別

道を上りきったところで
左手に女満別空港の管制塔が見えました
女満別空港

右側には広大なトウモロコシ畑が広がっています、
規模がでかい!
とうもろこし畑

空港は見えたものの、
どう見てもまだまだありますね
女満別空港

まだ交差点1つ見えない・・
北の大地

 

天気が良く 少し汗ばむくらいでしたが
こんな景色見ながらのんびり歩いて
車も全然来ないし
とても気持ちよくて癒されました
北の大地

 

やっと案内が!
でもここまで15分?20分?くらい?

いや、そんなにかからなかったかも?
女満別空港

 

ここで左へ
女満別空港

するとすぐに空港入口
女満別空港

ここではきれいお花が咲いていました
女満別空港

 

入口まではまだありそう
女満別空港

 

到着!

結構のんびりと歩いてきましたが
それでも30分かかっていないです女満別空港

まだ時間があるのでとりあえず食事!

網走ビールとやらをいただきました

ちょっとライムが入ってるような味でした
女満別空港

味噌ラーメンとホタテご飯

北海道の味噌ラーメンは一味違う気がする、
やっぱりおいしい
女満別空港

 

15:05のJALで帰ります
女満別空港

 

荷物預けて保安検査して入ると
飛行機が着いていました
女満別空港

 

B767ですね
JAL

 

搭乗間際、
隣にANAのボンバルディアが止まっていたので撮りました
まだ乗ったことが無いです
ANA

 

乗り込みます、翼の横です
女満別空港

帰りもまたエコノミーですが、
足元の広い非常口座席を取りました

ここが早めに取れるのは上級会員の特権ですね(^^)
足が延ばせるだけで
乗っててほんと疲れないです
JAL

 

B767-300

JAL座席

 

空席次第ですが
どなたでも座ることは可能なようです
この飛行機のエコノミーは
横2:3:2という席です

2名席が多いのでカップルに適した飛行機ですね!

飛行機座席JALとANA2名の場合!機種によって変わるオススメ座席
100回以上エコノミー席に乗った中での経験を記事にしました!主に2名席の場合ですが1人でも大勢でもお役に立てるかと思います!

滑走路へ向かいます。 さあ、帰ります

JAL

 

ずっとお天気も良かったので
とても楽しい北海道でした
懲りずに又行きます(^^)
JAL

 

北海道の原産が恋しくなったら!
オホーツクの海の幸を全国の食卓へ
ギフトもOK
「のし」「包装紙」「メッセージカード」は無料
網走水産の愛言葉は!「オホーツクの海の幸を全国の食卓に」
会員特典!品質と鮮度についてはこちら!

 

コメント