本ブログの一部にはプロモーションが含まれています【一部動画もあります!<こちら>】
広告

初めての飛行機1人旅は「航空券+ホテル」のパックがおすすめ♪

ANAボーイング767 ANA
広告

初めての1人飛行機旅は
楽天のANAパックでした

ANA楽パック – 国内ツアー(航空券+宿)

ANA

これから1人で飛行機旅に出てみようと
お考えの方へのおすすめしたい内容です

1人で飛行機に乗った事が無い
乗りたいけど不安がある

という方はお進み下さい

最初は疑問だらけ

私が初めて1人で予約をして
色々準備して飛行機に乗ったのは
羽田ー新千歳間の往復でした

人に連れられて乗った事は数回ありましたが
すべての段取りをしてもらって

後から付いていくだけだったので
どう乗ったのか、何が必要だったか、

何も記憶に無くて

1人で「いざ出陣!」となった時
どうしていいのか全くわからない!

悩む

インターネットの無い一昔前は
JTBなどの旅行会社店舗窓口へ行って予約するなどが一般的で

現在でもそれは可能ではありますけど
それは予約だけの話しであって

空港での手続きや乗り方は別の話!


今はほとんどの方が
インターネットを利用して予約しています

今この記事をご覧いただいいている方は
インターネットが使えて閲覧出来ている証拠です

予約方法や予約サイトはとにかくたくさんあります

ですので
その中で比較的簡単だと思う
おすすめの方法1つをご説明します

飛行機とホテルを一緒に予約した

初めての飛行機で日帰りで帰るってまず無いと思います
最低一泊くらいして来ると思います

その場合の予約で

①・<飛行機>と<宿泊>を別々に予約する
②・<飛行機と宿泊>を一緒に申し込む

の場合
②の方が初心者向きだと思います

ホテル 飛行機

なぜなら
①は2つの予約を管理しないといけませんが
②は管理が1つで済むからです

初めての飛行機の予約は
楽天会員になっていたので

【飛行機とホテル】がセットで申し込みが出来る
楽天トラベルのANA楽パックで申し込みました


ANAのパックなので往復ANA(全日空)になります

ANAのパックでご説明はしますが
理屈はJALパックでも同じなので
利用の際は好きな方を選択して下さい

ちょっと補足

楽天会員になっていない方は
会員登録していなくても予約は可能ですが
会員登録してから予約した方がお得です

楽天会員でないと楽天ポイントも付きませんし
割引クーポンがあったとしても
利用する事が出来ないからです

操作がわからない方のために
操作ガイドもあります

楽天トラベルHPから
飛行機だけの予約をすることも出来ますが
JAL以外楽天ポイントは付きません
【楽天トラベル航空券予約】

大まかな流れ

空港へ行く前

【飛行機とホテルを決めて予約をする】→【座席指定をする】→【チケットを準備する】

空港へ行ったら

【搭乗手続きをする】→【手荷物を預ける】→【保安検査場を通る】→【搭乗口へ】

【搭乗手続きをする】→【手荷物を預ける】は省く事が出来ます
後ほどご説明します

●予約をする●

PC画面で説明します

楽天トラベルの楽パックサイトで

行きの日付と空港
帰りの日付と空港
宿泊地
利用部屋数
人数

(必要ならレンタカーもチェックして下さい)
を入力して「検索」

<一例>
羽田ー新千歳
一泊
北海道
1室1名
楽天ANAパック地図が出てきますので
宿泊エリアをクリックします
一例<札幌>
楽天ANAパック

行きの都合の良い便を決めます楽天ANAパック

帰りの都合の良い便を決めます楽天ANAパック

右の¥マークは価格帯を示しています
¥マークが多い便は値段が高くなり
¥マークの少ない便は安くなります

次にホテル(宿泊先)を決めます
「施設ごとに表示」となっていますが

駅から近いところが良いなど
駅からの距離と場所を知りたい場合は
「地図上に表示」に切り替えて見て下さい楽天ANAパック

地図に切り替えるとだいたいの場所がわかります楽天ANAパック
ホテルの写真に番号がふられていますので
番号で合わせると場所がわかります
楽天ANAパック

また、各ホテルの「アクセス」を見ていただくと
駅からホテルまでの時間が出ています

ホテル(プラン)を決めたら先へ進み
名前や年齢、住所など必要事項を入力します

支払いはクレジットカードか
コンビニ決済となります

予約の取り直しをする場合は時期によって
キャンセル料がかかってきますので

入力内容を今一度良く確認して下さい
予約ボタンで完了です

同じような説明になりますが
楽天の操作ガイドもご覧になってみて下さい

楽天JALパックでもやり方は同じです

楽天パックをオススメする理由の1つは
自分に合ったホテルが探しやすいサイトだからです

ここは宿泊予約サイトだけの事はあると思います(^^)

●座席指定をする●

予約が完了したら座席指定を行います
事前にどこに座るかを決めてしまいます
座席指定の操作方法

楽天トラベルの「個人ページ」をクリックすると
「現在の予約」に予約内容が表示されています

【予約の詳細/キャンセル】をクリックすると
座席指定ボタンがあります
ANA座席指定

空港で戸惑う事もあるでしょうから
初めての時は座席を決めておいた方が安心です

多くの人が座席を決めてしまっているので
当日空港決めると変な座席しか残っていない場合もあります

3人席の真ん中席で
☓のところしか空いてなくて飛行機座席初めての飛行機で
知らない人に挟まれて座るって嫌ですよね?(^^)

ここまでは比較的スムーズに出来ると思います

初めてで一番不安なのは
フライトチケットの事や空港での手続きだと思います

●QRコードのチケットを用意する●

座席指定をしておくと
事前にチケットを発行する事が可能です

これが少し意味がややこしかもしれませんが
QRコード「2次元バーコード」の入ったチケット
を用意しないといけません

QRコードに自分のフライト予約情報が全てインプットされていて
空港の必要な場所でこのQRコードを利用して進みます

早めに予約をすると表示されていないのですが
座席指定と同じ画面に

「2次元バーコード(SKiPサービス)を印刷」
というボタンがありますのでそれを印刷します

ANA<楽天トラベルより引用>

これが飛行機のフライトチケットになりますので
当日持っていけば良いだけです

チケットの種類や発行方法はいくつかありますが
これが一番簡単な方法です

2次元バーコード・確認番号は往復で異なるので
行きと帰り1枚ずつ必要となります

このチケットは
保安検査場と飛行機に乗る直前の搭乗口で利用します

保安検査場を通って捨ててしまったり
無くしてしまう方がたまにおります

飛行機に乗り込むまでは
決して無くさないようにして下さい

座席指定~空港での搭乗手続き

もし印刷が出来ない場合
携帯、スマホを持っている方は
搭乗に必要な確認番号他予約の詳細を
自分のメールアドレスに送る事が出来るので
当日それに基づいて自動チャックイン機、
または有人カウンターで航空券を発行します
携帯、スマホをお持ち出ない方は今見ていないと思いますが(^^)
ちょっと手間ですが確認番号他、予約の詳細をメモして空港へ行ってから
当日空港で航空券を発行します

JALパックの説明ですが見つけました(^^)こんな感じです

宿泊先(ホテル)については何もなくても
名前を告げればチェックインが出来ます

荷物は機内持ち込みサイズがおすすめ